生前対策

家族信託の活用

家族の財産は家族で
しっかり守っていきたい

家族信託は家族による家族のための新しい財産管理制度です。
そのような「願い」をかなえ、遺言や後見制度だけでは実現不可能な「想い」を実らせることができます。

高齢者の増加に伴って認知症を発症する方が増えています。認知症になると困るのが財産管理や相続対策です。特に、生前贈与や土地活用などに代表される相続対策(相続税対策)ができなくなるからです。。

イメージ

財産承継について、これまでは

  • 1) 生きているうちに渡す → 贈与
  • 2)亡くなったときに渡す → 相続

の方法しかありませんでした。
そこでおすすめするのが、家族信託です。

家族信託は、信頼できる家族・親族に財産を託し、なるべく費用を抑えた形での柔軟な財産管理 と資産承継を目指す仕組みなのです。

家族信託の活用シーン

イメージ

認知症対策・相続対策

認知症となった後も、本人に代わり財産管理を行い、委託者の生活費や入所費用等の給付を行います。

イメージ

推定相続人に認知症の方がおられる場合

相続後分割協議を行うことなく、配偶者の生活を守り承継を行います。

イメージ

将来、実家・空家の対策が必要な方

どこかのタイミングで空き家となる不動産の売却、賃貸が行なえます。

イメージ

障害を持つお子様をお持ちの方

安心な生活を守り、お子様が亡くなられた後の残余財産の行先を決めておけます。

イメージ

先祖代々の不動産を直系に承継させたい方

長男にお子様がおられないケースなど、次男の子ども等へ承継を決めておけます。

イメージ

複数で所有する不動産をまとめ、有効に活用したい方

まとまった一つの土地として受託者の権限で、有効に活用ができます。

イメージ

再婚により、財産相続の問題を起こしたくない方

再婚した配偶者がお亡くなりになった後、前妻の子ども等へ財産ができます。

家族信託サポートサービスの流れ

イメージ

1.お客様からの相談(無料)

2.お客様の想いを実現する手法の検討

3.家族信託についての説明

4.家族信託の組成(契約書作成、登記)

5.家族信託組成後のアフターフォロー

 

 

無料相談についてはこちら


 

 

行政書士法人ライフが選ばれる理由

1.相続から不動産までワンストップでサポート
2.初回相談完全無料相談しやすい事務所
3.アクセスらくらく八丁堀電停徒歩1分

イメージ無料相談の流れ

1.まずはお電話にて無料相談日時をご予約ください。

2.ご予約の日時にご来所ください。

3.無料面談

4.手続き費用についてお見積の提示

5.ご納得いただいた場合には手続きを開始

お気軽に無料相談にお越しください!
メールでのお問合せ アクセス地図
お気軽に無料相談にお越しください! お気軽に無料相談にお越しください! メールでのお問合せ アクセス地図

pagetop