コラム

遺産分割協議をした後にすべき事!

コラム

2021/02/25

以前、遺産分割協議についてコラムを書きましたが、

協議後には何をしたら良いのでしょうか?

すぐに銀行での相続手続きでしょうか?

いいえ、違います。

 

相続人の間で、遺産分割協議が成立したら、

遺産分割協議書を作成しましょう。

協議の内容を記載し、遺産分割協議書に

相続人全員の署名と実印で捺印します。

(2枚以上になる場合は、用紙と用紙の間に割印を押印します。)

また、解約など具体的な手続きには

全員分の印鑑証明書が必要になります。

遺産分割協議書の内容には、

①誰が(相続人)

②何を(相続財産)

③どの様に取得するか

を明確に記載しておきます。

 

不動産であれば、

登記情報通りに記載しましょう。

所在地、地番以外にも地目や不動産番号、地積も

記載しておくのがポイントです。

建物(家屋)は、種類や構造、床面積も登記情報通りに

記載しましょう。

金融機関であれば、

銀行名、口座番号以外にも

支店名や預貯金の種類も必要です。

遺産分割協議書の作成方法に不安がある方は、

専門家にお願いされた方が心配もなく、

その後の手続もスムーズなので、

オススメです。

相続のお悩み、無料相談で解消しませんか?

広島の相続・遺言・成年後見・家族信託の専門家集団、行政書士法人ライフは、無料相談実施中

お気軽に無料相談にお越しください!
無料相談の流れ

行政書士法人ライフが選ばれる理由

1.相続から不動産までワンストップでサポート
2.初回相談完全無料相談しやすい事務所
3.アクセスらくらく八丁堀電停徒歩1分

イメージ無料相談の流れ

1.まずはお電話にて無料相談日時をご予約ください。

2.ご予約の日時にご来所ください。

3.無料面談

4.手続き費用についてお見積の提示

5.ご納得いただいた場合には手続きを開始

お気軽に無料相談にお越しください!
メールでのお問合せ アクセス地図
お気軽に無料相談にお越しください! お気軽に無料相談にお越しください! メールでのお問合せ LINEでのお問合せ アクセス地図

pagetop