コラム

遺言で不動産は寄付できる?できない?

コラム

2019/02/18

遺言に「すべての遺産を寄付します」・・・。

だけでは、希望はなかなか叶えられません。

 

お世話になった社会福祉法人や

応援したい地方自治体、

海外への協力や研究機関など、

大切な思いを実現するには、

しっかりとした準備が重要です。

 

まず、その想いを実現してくれる人を

遺言執行者として指定し、

その人がスムーズに手続きできるよう、

あらかじめ想いと寄付先の情報を

伝えておきましょう。

次に不動産ですが、不動産をそのままの状態で

寄付として受けてくれるところは

ほとんどありません。

 

不動産は遺言執行者が換価処分をし、

費用等を控除したのちにお金の状態で

寄付をしなければ相手も

受け取れないことになりかねません。

できれば、ご自身が元気な間に

売却できるように

土地の境界確定や家財などの整理を

できるだけしておきましょう。

 

また、遺言執行者に売却等の権限を

付与しておくことが必要ですので、

一般的には不動産に強い法律家を

遺言執行者にする方が、

よりスムーズに遺言者の想いは叶えられます。

 

 

具体的な寄付先についても

相談にのります。

お気軽にお問い合わせください。

遺言など生前対策はこちらをご参照ください。

行政書士法人ライフが選ばれる理由

1.相続から不動産までワンストップでサポート
2.初回相談完全無料相談しやすい事務所
3.アクセスらくらく八丁堀電停徒歩1分

イメージ無料相談の流れ

1.まずはお電話にて無料相談日時をご予約ください。

2.ご予約の日時にご来所ください。

3.無料面談

4.手続き費用についてお見積の提示

5.ご納得いただいた場合には手続きを開始

お気軽に無料相談にお越しください!
メールでのお問合せ アクセス地図
お気軽に無料相談にお越しください! お気軽に無料相談にお越しください! メールでのお問合せ LINEでのお問合せ アクセス地図

pagetop