相続手続き

【相続お困りごと1位】本籍地が遠くて戸籍の収集に手間取った


相続手続きの中で、お客様に最も負担がかかるのが、「戸籍の収集」です。
それぞれの戸籍を本籍地に請求する必要があります。

あらゆる手続きで戸籍の提出が必要になります。

銀行での「預貯金解約・名義変更手続き」や法務局での「相続登記手続き」など、 あらゆる相続手続きで、戸籍の提出が必要となります。

1つ1つの戸籍を本籍地の役所へ請求しなければなりません。

戸籍は本籍地がある役所でしか取得できず、 平日の昼間に窓口に直接行くか、郵送で請求しなければなりません。

たくさんの戸籍が必要になります。

お亡くなりになった方の出生から死亡までの戸籍が必要となります。
一般的な場合でも5通、多い方で10通以上取得することもあります。

面倒な相続手続きはお任せください

  • お仕事が忙しく時間がない
  • 面倒な手続きはやりたくない
  • 手続きを早く進めたい

そのような方は 行政書士法人ライフにご相談ください。

 

行政書士法人ライフが選ばれる理由

1.相続から不動産までワンストップでサポート
2.初回相談完全無料相談しやすい事務所
3.アクセスらくらく八丁堀電停徒歩1分

イメージ無料相談の流れ

1.まずはお電話にて無料相談日時をご予約ください。

2.ご予約の日時にご来所ください。

3.無料面談

4.手続き費用についてお見積の提示

5.ご納得いただいた場合には手続きを開始

お気軽に無料相談にお越しください!
メールでのお問合せ アクセス地図
お気軽に無料相談にお越しください! お気軽に無料相談にお越しください! メールでのお問合せ LINEでのお問合せ アクセス地図

pagetop