相続手続き

【相続お困りごと3位】相続税はかかるの?かからないの?

一定額以上の財産を所有される方は、相続税の申告が必要になります。
一定の基準となる額を「基礎控除額」といいます。

基礎控除額とは?

3000万円 + (600万円 × 法定相続人の数)

相続財産がこの基礎控除額を超えない場合は、相続税の申告は不要となります。

法定相続人の数

相続人 相続分
配偶者と子供 配偶者1 + 子供の数
配偶者がいない
子供がいる場合
子供の数
子供がいない
配偶者と父母
配偶者1 + 故人の親の数
子供がいない
配偶者と兄弟姉妹
配偶者1 + 故人の兄弟姉妹の数

配偶者特別控除

配偶者は1億6000万円または、法定相続分以下なら相続税申告をすることで無税となります。

相続税がかかってもかからなくても相続手続きは必要です。

相続税がかかる場合にもかからない場合にも相続手続きを円滑に進めることが第一です。
相続手続きからはじめましょう。
税理士も得意分野が様々。どの税理士に相談すればいいか迷われることもあると思います。
行政書士法人ライフでは、相続手続きの専門家として、第三者視点から信頼できる税理士をご紹介いたします。
信頼できる税理士をご紹介しておりますので、相続手続きを進めながら、相続税の有無についてご相談いただくことも可能です。

面倒な相続手続きはお任せください

  • お仕事が忙しく時間がない
  • 面倒な手続きはやりたくない
  • 手続きを早く進めたい

そのような方は 行政書士法人ライフにご相談ください。

相続人手続きサポートはこちら

行政書士法人ライフが選ばれる理由

1.相続から不動産までワンストップでサポート
2.初回相談完全無料相談しやすい事務所
3.アクセスらくらく八丁堀電停徒歩1分

イメージ無料相談の流れ

1.まずはお電話にて無料相談日時をご予約ください。

2.ご予約の日時にご来所ください。

3.無料面談

4.手続き費用についてお見積の提示

5.ご納得いただいた場合には手続きを開始

お気軽に無料相談にお越しください!
メールでのお問合せ アクセス地図
お気軽に無料相談にお越しください! お気軽に無料相談にお越しください! メールでのお問合せ LINEでのお問合せ アクセス地図

pagetop